読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DLR旅行メモ

私的なアナハイム・ディズニーランド旅行についてのメモ帳です

2016GWアナハイムDLR旅行記㉒ 5/5 ワールドオブカラーを鑑賞。(1回目)

2016GWアナハイムDLR旅行記もくじ - DLR旅行メモ

レストランで食事を終え、確か18時過ぎ位。
優先エリアに行くにしてもまだ時間があったので、タワテラに行きました。
15分待ち!
タワテラとスプリングスレーサーには滞在中沢山乗りました。

さて、レストランで貰ったこのチケット。
8時15分までには来てね、と書いてあります。

f:id:asanaga19:20160530102624j:plain

この時間に正直に行く人はまず居ませんので、ご留意ください。
まず、レストランごとに入口が設定されています。この入口が開けられるのが確か1時間位前だったので、それまでには行った方がより良い場所を確保できます。
私が1時間15分くらい前に入口まで行ったときは、すでに20名ほど来ていたので、いかにダイパのチケットを持っていたとしても、早めの行動が大切です。
f:id:asanaga19:20160530105107j:plain
なぜなら、ワールドオブカラーはスタンディングで見るショーだから。
スタンディング…背の低い人にはいくらリザーブドとはいえ油断ならないのです。
子連れの人とか容赦なく肩車するし…。
そしてリザーブドのエリアは最前列、というわけではありません。
なぜならその前のエリアは「ウェットエリア」だから。
文字通り濡れるエリアです。結構びしょびしょになるエリアだと思います。
なんせウェットエリア外のリザーブドエリアに居た私もそこそこ濡れましたので。風向きの都合もあるでしょうが。カメラのレンズに水しぶきがついてヒヤヒヤしましたw
というわけで、できるだけ人に視界を遮られないためには、リザーブドのチケットを持っていても油断せず早めの行動を心がけてください。
一応カーセイのエリアの前は階段なので、多少人の頭は下がっています。
因みに、始まるまでの間、キャストさんがポップコーンやスナック類を売りに来ます。夕飯を食いっぱぐれた人はこれで腹ごしらえをどうぞ。

いよいよ始まる15分位前になると、ファンウィールチャレンジというのが始まります。
スマホで専用サイトを開き(URLの案内があります)ファンウィールのライトが順番にオレンジ・緑・紫と点灯するので、その順番を覚えタップし、見事一番になった人は後でファンウィールの色を操る権利を得る、という遊びです。専用ワイファイが飛んでいます。
私は見事に途中で挫折しました。

そしてその遊びが終わると、いよいよです。
写真多めです。

f:id:asanaga19:20160530105149j:plain

f:id:asanaga19:20160530105205j:plain

f:id:asanaga19:20160530105218j:plain

f:id:asanaga19:20160530105234j:plain

f:id:asanaga19:20160530105246j:plain

f:id:asanaga19:20160530105256j:plain

f:id:asanaga19:20160530105308j:plain

f:id:asanaga19:20160530105318j:plain

f:id:asanaga19:20160530105343j:plain

f:id:asanaga19:20160530105354j:plain

f:id:asanaga19:20160530105429j:plain

f:id:asanaga19:20160530105444j:plain

f:id:asanaga19:20160530105535j:plain

f:id:asanaga19:20160530105546j:plain

f:id:asanaga19:20160530105559j:plain

f:id:asanaga19:20160530105617j:plain

f:id:asanaga19:20160530105629j:plain

f:id:asanaga19:20160530105643j:plain

f:id:asanaga19:20160530105709j:plain

f:id:asanaga19:20160530105721j:plain

 

もう、月並みですが素晴らしいの一言に尽きます。
ウォルトの精神、映画の歩み、パークの歩み、そういう構成になっています。
すべてディズニーなんだよ、というなんというか、圧倒のショーです。
写真なんかじゃこのショーの感動は到底伝わりません。
このショーを見ていると自然と涙が出てきました。
このショー全体に、ウォルト・ディズニーの精神、敬愛、受け継がれてきたものが込められていた気がします。
最後にウォルトの言葉が流れます(スクリーンにも写されていましたが、写真が…なので割愛…)。
このショーはアナハイムでやるからこそ意味のあるショーだと思いました。
ランドのディズニーランドフォーエバーもそうですが、ディズニーが歩んできた歴史を凄く感じられるショーだと思います。
アナハイム以外のどこでやっても、きっと素敵なショーにはなると思います。ですがやはり、このショーをアナハイムでやるという、それにはとても意味があると思います。

 

f:id:asanaga19:20160530105738j:plain